【レビュー】6歳にはムリ?ポケモンダイパリメイクを1週間プレイしてみた感想

ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド

子供がポケモンのゲームをやってみたいと言っている。6歳でもできるものなのかな…?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  1. ダイパリメイクが6歳でも楽しめる3つの理由
  2. 十分楽しめるが大人のサポートは必要
  3. 【悲報】バグが多いらしい →アプデで修正済み
  4. 【朗報】ポケモンは勉強にもいいんじゃないかと思う件
  5. 我が家はブリリアントダイヤモンドを選んだ
  6. 結論:ポケモンダイパリメイクは子供におすすめ

こんにちは、ポケモンはレッド・グリーン世代のみやざとです。

最近6歳の娘が幼稚園でポケモンを覚えてきました。家では毎晩ポケモンクイズをさせられています。

さらにはポケモンのゲームをやってみたいと言うので、最近発売されたポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャインニングパール(通称:ダイパリメイク or BDSP)を買ってみることにしました。

正直6歳にRPGはムリかと思っていたのですが、十分楽しむことができています

またポケモンに興味がなかった妻までもやってみようかなとか言うまでに。

本記事ではポケモンダイパリメイクを1週間プレイしてみた感想を紹介します。

・10%OFF! ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド

・10%OFF! ポケットモンスター シャイニングパール

目次

ダイパリメイクが6歳でも楽しめる3つの理由

ダイパリメイクが小さい子供でもプレイできると思った理由は以下の3つです。

  1. ALLかな表記にできるので子供でも読める
  2. 控えメンバーにも経験値が分配される簡単設計
  3. メニュー画面で次の目的地を教えてくれる

ひとつずつ解説していきますね。

①すべてかな表示にできるので子供でも読める

ゲーム中の会話の文字がすべてかな表示になるように設定することができます。

おかげで全く話の意味がわからないということにはなりません。

漢字が読めなくて挫折するということはなくなります。

親がいなくても自分で頑張ってくれるので、とても助かりますよね。

ちなみにかな表記は途中で漢字表記にも変更できます。

控えメンバーにも経験値が分配される簡単設計

ダイパリメイクは戦闘に出てないポケモンにも経験値が入る設計になっています。

私の古い記憶によると、レッド・グリーンのときって戦闘に出たポケモンにしか経験値は手に入らなかったですよね。

なぜならコイキングをギャラドスに進化させるのに苦労したから。

戦闘に出てなくても経験値が入るので、手持ちポケモンのレベルが簡単に上がってくれます。

子供からするとぐんぐんポケモンが育つのでとても楽しそう。

どんどん進化するので、ワーキャー言いながら楽しんでます。

余談ですが、調べてみるとダイパリメイクにはがくしゅうそうちが無いそうです。

大人にはヌルい設定になったかもしれないですね。

メニュー画面で次の目的地を教えてくれる

メニューでタウンマップを開くと、今何をしなければならないのかを教えてくれる箇所があります。

文字はすべてかな表示でも、6歳にとってストーリーの内容を把握するのは正直難しいです。

また常に大人が見ているというわけでもないので、次はどこに行くのかわからなくなったりします。

こんなときにメニューでやるべきことを確認できるので、子供にも大人にも非常に助かります。

十分楽しめるが大人のサポートは必要

ダイパリメイクはRPGのなかでも小さい子供が楽しめるような簡単設計になっているとは思います。

しかしそれでも大人のサポートなし、子供一人だけでのゲームの進行は難しいと感じます。

ストーリー然り、戦闘然り。

大人も子供も一緒にやれる時間をつくって楽しむことが大切だと思いました。

【悲報】バグが多いらしい →アプデで修正済み

調べてみると、本作は発売当初にものすごい数のバグがあったそうです。

ある条件でゲームが進行できなくなったりするようなバグとか、道具やポケモンを増殖できるようなバグとか。

重大なバグはアップデートで修正されてるようなので、あまり心配する必要はなさそうですね。

【朗報】ポケモンは勉強にもいいんじゃないかと思う件

ゲームをやってる中で、これって子供の勉強にもいいんじゃないかと思うことがあったのでシェアさせてください。

文字を読むトレーニングになる

ゲームをしてると自然とたくさんの文字を読み、いろんな表現に出会います。

娘との会話の端々から、明らかに内容の理解度が早くなっているのを感じます。

つまり文字を読むスピードが上がっているのだと理解。

また最近は接続詞の、「は、わ」の使い分けがわからんとも言っていました。

いろんな文章を読むことで自然と使い分けの仕方が身につけばいいなと思います。

自分で調べる力が身につく

ポケモンって戦うときにタイプごとの相性を知っておくのが必須ですよね。

炎は水に弱くて、水は草に弱い、みたいなやつ。

それを自分で調べられるように我が家では下記の3つを用意しました。

敵が出てきたら、下記の手順で調べるように教えました。

  1. ポケモン図鑑の索引からポケモン名を調べる。
  2. あかさたな… の順番がわからなければ50音シートで確認。
  3. 敵ポケモンのタイプを確認し、相性表をチェック。
  4. 自分の出すポケモンを決める。

すると、大人が見てあげられないときでも自分で一生懸命調べて戦っています(笑)

わからないことは自分で調べるという習慣が身についてくれることを期待しています。

・ポケットモンスター サン&ムーン ポケモン全国大図鑑はこちら>

我が家はブリリアントダイヤモンドを選んだ

買う前にどっちにするかと迷うのがポケモンシリーズですよね。

我が家の決め手は、初代ポケモンアニメに出てくるキャラが多かったことでした。

ゲームを買う前に娘はアマゾンプライムビデオでポケモンのアニメを見ていました。

ブリリアントダイヤモンドのほうが、バタフリー、アーボック、ガーディ、パウワウ、ストライク、エレブー など馴染み深いキャラが多い方がいいとの理由で選ぶことにしました。

余談ですが、私もブリリアントダイヤモンドのほうがいいなと思ってました。

なぜなら伝説ポケモンがシャイニングパールでは初代御三家(ファイヤー、フリーザー、サンダー)に対し、ブリリアントダイヤモンドでは違うポケモン。

私が過去唯一プレイしたのは初代ポケモン(グリーン)だったので、もし自分がやるなら伝説ポケモンは違うやつのほうがいいなと思っていたからです。

出現ポケモンの違いはこちらからでチェックしてみてください。

結論:ポケモンダイパリメイクは子供におすすめ

そんな訳でポケモンダイパリメイクは6歳の子供にもおすすめできます。

冬休みや正月のステイホームにはうってつけですね。

我々も冬休み中で全面クリアできるよう楽しんでいこうと思います!

購入をする場合はAmazonがオススメです。

Amazonなら通常価格より10%安く買えるのでチェックしてみてください。

買うならダウンロード版がいいですよ。ほしいと思ったらすぐに手に入るし、手間も楽だし便利過ぎます。

外出先から購入したことがありますが、家に帰るとゲームができる状態になっていたときは本当に感動しました。

値段はダウンロード版のほうが500円ほど高いのですが、購入のしやすさとソフトの抜き差しの手間を考えたら気にするレベルではないと思っています。

ぜひダウンロード版を試してみてください。

・10%OFF! ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド

・10%OFF! ポケットモンスター シャイニングパール

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

✓一部上場のメーカー勤務
✓沖縄出身
✓30代半ばで2児のパパ
6記事目でアドセンス一発合格。

ブログのメインテーマは『ライフハック』
生活や仕事に役立つテクニック、便利で豊かに過ごすためのアイテムについてまとめています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる